ひまつぶし


by ochakennwoope
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

うさぎの奥歯

伸びてきた気がするので、もっと使えるように
ペレットを禁止してみたところ、わらを食べずに
果物やら野菜を探し回るようになって、ゴミ箱も探すようになってしまった。
相変わらず、葉っぱや野菜はあげているんだけど
[PR]
# by ochakennwoope | 2009-07-05 13:16 | 浪人生活

3ヶ月経過

あっという間といえば、あっという間だった。
全て、何をするのも決められる状況というのは
そのときの自分の状況と、これからの予測か期待を
考えないといけないんだけど、本業がある状況と比べると
あまりにも選択の幅が広くって抽象的になってしまうので、結構面倒くさい。
今思うと、大学の外で何種類かの職業を生業にしている人達の中に
どういう感じで生活している人がいるか垣間見ることが出来たことは
将来を考える上で、役に立っていると思う。

常に自分が非難か嘲笑の的にあるという状況は、
大学のラスト2年間で朝から夜中まで毎日、存分に味わったから
矢面に立っても、以前より楽に回復できる分、ましかな。

時間が経つにつれて徐々に選択の幅が狭まってきたことが
楽でもあり、寂しくもありといった感覚がある。
[PR]
# by ochakennwoope | 2009-06-25 00:37 | 浪人生活

見学2,3

卒業してからの2番目と3番目の動物病院見学をさせてもらってきた。
どこに何があるかもわからないから、何の役にも立てなかったけど
獣医師の人達とたくさん話しをすることができた。
特に、今回は学生のときに調べて知ってはいるものの見学にいけなかった2件だったから
実際に体験することができて非常にうれしかった。
もちろん、稼ぎのない今、すねをかじりまくった旅行だった。

獣医師の人達は、2件とも好意的に受け入れてくれて、いろいろと質問にも答えてくださったので
非常にありがたかった。
1件目には、よその大学の同期の人が2人いて、その人達の様子を知ることも出来た。
また、両方で同期の友人を知っている人がいて世間の狭さに驚いた。

現在、卒業してから3件の動物病院を見てきたけど、こうまでちがうのか・・・と思うような経験だった。
特に、動物看護師さんたちの人数で獣医師の診察数がかなり違ってくると思った。
また、先輩獣医師はもちろん当然だけど、動物看護師の人達との関係についても教えてもらえたし
診察室が凍りつくような状況も見ることが出来た。
お客さん扱いしてくれている状況では、知ることの出来ないことを学べた気がする。

また、見れるうちにたくさん見て、一つのところで長く頑張るのがいいんじゃないかな?というような
アドバイスを何人かから頂いた。
他のところもたくさん見にいきたい。行けたらいーなー
[PR]
# by ochakennwoope | 2009-06-17 01:39 | 浪人生活
動物病院で実習させてもらっている日以外は
暇かなーって思っていたけど、年金やら税金の控除・免除とか
髪が伸びたら散髪に行ったりとか、挨拶状送ったりとか
内祝いを返したりとか、国家試験にはまず出ないだろうけど勉強したい専門分野とか
英語の勉強とか、旅行の計画とか
今しか出来ないだろうな~って思うことが結構あって、切羽詰っていないけど
やれることはたくさんあるこのごろです。

実習させてもらっているところの先輩獣医師いわく
「最初の3年くらいは、どうしても上の先輩か院長先生にお伺いを立てないと診察できないから
きつい先輩がいたときは、きつかったよ」
という言葉が、印象的です。
[PR]
# by ochakennwoope | 2009-06-10 09:56 | 浪人生活

実習もかなり慣れてきて

そろそろ、獣医師免許持ってないと次に進めない感じになってきました。
ちょうどいい感じで終了しそうです。
臨床系の勉強も集中してやりやすいし、楽しく過ごせています。
でも、まぁ、まだ2ヶ月しか経っていないんだよね。
e0046283_10384076.jpg

[PR]
# by ochakennwoope | 2009-06-04 10:38 | 浪人生活