ひまつぶし


by ochakennwoope
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

環境問題と環境問題意識

消費者である自分と
市民である自分と
どちらが強いか

たとえば自分が税金を払う地方政府から
「お得意様へ」
というメールが来て
(現在のアメリカのある州では、実際にこのようなメール
Dear Customer のメールが送られているらしい)
納得できる人が結構増えていて
少しの「あれ?」という疑問の後に
すんなり受け入れてしまう人が多いのではないだろうか?

日本の中枢は、日本の辺縁から離れてしまっていて
日本の中枢は、官僚の数千人だけなのでは?

もともとだろうか?
いつから?
[PR]
by ochakennwoope | 2007-09-28 20:54 | 一方的な愚痴
非難されることが上手な人ほど
自分の思い通りに議論を進めているのだろうなぁとは思うけど
上手に非難される、というのが難しい。
非難されると、気持ちが凹んでしまって、それ以上何もいえなくなることが多い。
これは、かなり損な性格だと思う。
自分の中に、十分考えた意見があって、それを軽く言われた提案にそって
変更することが、とても難しい。
でもまぁ、慣れれば大したことないのかもしれない。
慣れている人はどれだけいるのだろうか?
相手がそのように考えているかどうか
(簡単に変更を求められても、正しいかどうか判断して変更する気があるかどうか)
って、どうやって判断するのだろう?
これも、そのうち慣れれば分かるんだろうか。
[PR]
by ochakennwoope | 2007-09-17 15:43 | 一方的な愚痴
若い世代と、古い世代には、
ある程度、互いを理解し会える関係がなる立ちうると思う。
問題はその間の世代だと思う。
現在の古い世代に理解されなかった世代。
ある意味、嫉妬と考えていいのではないだろうか。

「こどもっぽい」
「無責任」
さまざまな未熟さを非難する発言がテレビから聞こえた。
こどもっぽくて、非難されるような役割を得られるわけはないし
無責任でいられる役割は、非難の対象ではない。
無責任かどうかは、代わりに誰かが責任を果たした場合に
代わりとなった誰かにしか言えない発言ではないのか?

こういう、恥ずかしいほど考えなしの他人への批判を聞くたびに
政治家って本当に何も考える時間あるいは能力が無いんだなぁ…
と、非常に残念に思うし
やる気がそがれる。

政治家に意見を聞くのは辞めませんか?
[PR]
by ochakennwoope | 2007-09-13 07:41 | 日記

若い首相の辞意

若い人が責任をおったときは
世代交代の移行期である今は特に
周りの人間が後押ししたり、失敗をしないように
アシストしたりしなければ
年とともに経験を重ねた
ベテランと呼ばれる部下として
役割を果たしていない気がする。

仕事を失敗することは、若ければありうると考えるべきで
途中でやめざる終えないほど、他に解決策を考えられなくなるほど
精神的に追い詰めることを
政治の世界でしていては
これが日本の社会の縮図だと思われて
これがどこの世界で起こっても当然で
保身のために、追い詰めた自分に責任がないと
思わせることに
なるのではあるまいか。

この国は今精神的に危ない状況にあると思う。
ことあるごとに精神科医の意見を聞く必要のある事態は、
何とかして解決する必要があると、
草の根のレベルで認識する必要があると思う。
[PR]
by ochakennwoope | 2007-09-13 07:30 | 一方的な愚痴

ぬむいもといねむい

いやーねむい。
大きい動物を見ていると眠くてしょうがない。
そろそろ、もうあいつは無視しよう、と諦めて欲しいものだけど
気になってしょうがないようなので
明日は休み。

大先輩に当たる人と飲める機会があって
とても親身に、進学するようにと、薦めてくださった。
非常にありがたいと思っているため、
自分が如何に考えていなかったか検証するため、
勉強するためにも
明日は休み。
ということで
明日は休みます。
だから、頼まれてもカピバラの写真は送れません。
[PR]
by ochakennwoope | 2007-09-12 20:42 | 一方的な愚痴

集中力に関して

コーヒーすげぇ
[PR]
by ochakennwoope | 2007-09-06 15:43 | 日記

帰ってきました

調査の1が終わりました。
暑かった。まずまずでしょうか。
出来ることはやった。ただ、運が悪かったという感じの結果です。
調査の報告をしなければなりません。
悪い結果を報告するのは嫌なもので、嫌です。
今日の朝までサンプリングし、夜に到着し、
明日の午前(ん?もう今日か)に報告です。
報告できるほどまとまるのでしょうか?

データをパソコンに打ち込むのは中止して、とりあえず
見せて説明するための書類を製作しております。

約1ヶ月、体のみを使って調査してきて
いきなり頭のみを使おうとしても、経験不足なのだと思うけど
集中できない。
でも、そんなの関係ない…

新しい報告があった。
年上の友人が兄弟で結婚予定をしているようで
嬉しくなった。
最近の最も嬉しいことの一つかな。

某女史が、己を磨く修行に赴いた。
案外多くの同士がいるといっていた。
さて、今日くらい徹夜しようかね。
[PR]
by ochakennwoope | 2007-09-05 01:56 | 憂鬱な学校生活