ひまつぶし


by ochakennwoope
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

日々生きていると

いろんなことがしんどいですね。
今回は、しんどい…でも今日中にここまでしないと…
とか
休めない…ここで辞めたら諦められてしまう…
という仕事があったことが救いになりました。
なんと言うか逆説的です。

人によって、こうも影響の仕方が違うと感じてしまう自分がいる。
しかし、その考えと平衡して現れるのが
こんな程度の苦しみでは、影響の幅も深さも根本的に違う
という思い。
後者のほうが圧倒的に強い。
そもそも同じ人間の、どの時間に出来事が起こるかわからないのだから
人によって
などという言葉はそもそも圧倒的に違う条件を持つ対称にしか使えない。
種によって
という言葉が意味するほど違う必要は無いのだけれど…

この2週間、頭がフリーズしそうな情報量を処理するために
何度か体に影響が現れた。
しびれる
というのが一番わかりやすい表現かな。
力を入れようとすると、入らずにむしろ何かに吸い取られるような感覚に似ている。
その、力を入れようともしないのに…バージョン

うーん。頭がフリーズしそうなときは大抵の場合
情報量ではなく、情報の質が問題の場合が多いと思う。
今回も実はそうなのだろうか
問題を解決する能力があれば、時間さえあれば問題は減っていくはずで
体が動かなくなるような事態にはならないと思う。
消化不良ですか。
問題を解決する手段が思いついても、自信が持てず、あるいは実行に移せず保留を積み重ねることがある。
その結果招いた情報量の氾濫だとすれば、根本的な原因は情報の質にあると考えられる。
今回はこれだと思う。
実行に移すには「機が熟す」まで待つしかない。

ともかく、自分のことに集中した2週間だった。
明日の準備も、クラスメートがほぼすべて準備してくれる。
直接的な言葉は無いけど、バックアップのように感じる。
これだけ集中的に取り組んでおきながら、まだまだ山積される問題…
さぁ、どうしてくれようか。
[PR]
by ochakennwoope | 2006-10-28 00:33 | モテナイ男の遠恋日記

締め切り間近!!

さぁ、今日辺り一度チェックしてもらわないと間に合わないぞ…
まだイントロしか終わってない…
どうしよ…
[PR]
by ochakennwoope | 2006-10-26 00:29 | 日記

ぜみ終了~

終わった。結局、先生に恥かかせちゃったかな~。
質問が8つくらい来て、答えたのは4つくらい。
間違ったのが1つ、それを訂正したのが1つ。
要は3つか。
「この~は何を意味するグラフですか?」
って、あんた、恐ろしくやさしい質問じゃないですか…
そんなもの答えられなくてどうするocha…
明日の予習しようとしたら、どこをすればいいかわからないし。
人生こんなものですか先生!?
やるときはやる、という人が普段サボっているのを見ても何とも思わないけど
やるときやれないひとは、普段貯蓄しておかないといけないのですね…
知っていたけど、ようやく分かった。身に沁みました。
もうしません。
ごめんなさい。
簡単な質問をして場を和ませようとしてくれた先輩ありがとうございました。
ゴリ押しで終わらせてくれた先生、助かりました。

他人のコルチゾール測った論文説明してる僕のコルチゾールが出まくりでした。
HPA axis 覚えておいてください。そのうち説明します。
[PR]
by ochakennwoope | 2006-10-23 22:57 | 憂鬱な学校生活

手につかない

手がドラえもんのように球体になったとか、手そのものが無くなった訳ではなくて
どうも気が狂いそうな感じ。
カレーを食べた後、ヨーグルトを食べてみて、さらにカレーを食べてみたんだけど
全然治まらない。治まる気配もない。
どうしようか…
走りに出てみようと思ったけど、表は雨。
ちなみに風邪気味で体調が悪く、明日はゼミで論文紹介の仕事がある。
救いようが無いな。
どうしよう。
彼女が電話に出ない。というか、かけてこないことがそもそも原因だ。
精神科に通院している人たちだけが精神病をもっているわけではない。
明らかに自分にも何かある。
昔からそれは感じてたけど、以前これほど顕在化したのはいつだろう。
浪人時代だろうか。
3ヶ月の間、人と話さなくて気が狂いそうになったことがある。
そのときとは明らかに違う。
昨日飲み会があってすっきりしたはずだからだ。
二日酔いみたいなものなのだろうか?
眠れば治るか。
しかし眠るわけにはいかない。
ゼミの準備をしなければいけない。
指導してくれた先生の顔に泥を塗るわけにはいかない。
そもそも汚名を返上しなければならないのだから…
[PR]
by ochakennwoope | 2006-10-22 21:07 | 一方的な愚痴

再開してしまいました

遠恋日記です。
後藤まきが『いい日旅立ち』を歌っているのを聞いて
ほっこりした気持ちになって(いわゆる萌~)しまっているようでは仕方ない。
それが理由ではないけど…
どれだけの人が信じてくれるのだろう…
まぁ良いや。

昨日の帰り道だけど、妄想の中で
「彼は今でもあの彼女に、恋の病を患っているのよ。」
『あれは重症ですよね』
と言われ
「不治の病ですよ」
と、さらっと言い流して立ち去るシーンが現れた。
何気に格好よくないか?
というか、現代でもこんな会話は成り立つのか?

妄想の中の自分があまりに格好よかったので、一人で爆笑しながら帰宅。
周りから見たらどういう人間に映るのだろう…
あまりに怪しくて訪問販売も来ないかもしれない。
それはそれで便利だ。

ところで、昨日の帰りには別の思考も働いた。
「お礼の言葉を言われたら、無視(聞かない振り)をしてもいいが
 お礼を言う時に、その言葉を無視(言わない)してはいけない。」
当たり前のことだけど。
これは、お礼の気持ちは行動で表す。
実際にお礼の気持ちを付加させて、相手に利益を返すことでしか
受けた恩は返せない。ということと相反しているんだけど
とりあえず、恩を受けたその場の気持ちを伝えることは、
恩を与えた人を満足させることが出来るので、出来るならした方がいい。
ということだけではなく、
良い事をしたら、ご褒美をあげるという動物のしつけにとてもよく似ている。
言うまでも無いだろうけど、相手を自分に所属する存在と見るわけではない。
良い事をしたときに「良い事をした!」といわれると
「また機会があればしようかな~」と思い
その気持ちが「自分への思いやりとして帰ってくる」という
「風が吹けば桶屋が儲かるメカニズム」
(投げたものが3つくらい壁に当たって自分に帰ってくる機構)
のようなもので、これをとても多くの人間が理解していることは、驚くべきことだと思う。

A⇒(ならば)B、B⇒Cだから、A⇒Cという、いわゆる3段論法は
陸上部を全国優勝させた高校の体育の教員に伝わらなかった。
スワヒリ語でも話しているのか?といった具合だった。
だから、A⇒B、B⇒C、C⇒D、D⇒E、よってA⇒E
を理解している人(礼儀を持っている人)が、この国に多いことは
この社会がどの社会に対しても誇れることだと思う。
A⇒Eを、丸暗記して方法だけを使っている人がほとんどだと思うけど、
それでも、丸暗記できること、教えるシステム(主に家庭)が出来ていること
は、十分すごい。
出来なくなっていることで、この国はどうなるのか…と言われてきた団塊の世代。
その世代に育てられた、ochaの世代。
さぁ、この国を如何せん。
[PR]
by ochakennwoope | 2006-10-21 18:33 | モテナイ男の遠恋日記

一つ前の日記

『2人の男と共に消化してしまおう』
という表現を使った。
意図したものでは決して無いけれど、『~を食う』という表現に卑猥な意味が含まれている
ことを鑑みれば…
読者がどのように思おうが勝手ではあるが
ochakenが男であれ女であれ大した意味などないから気にしなくても良いのだけれど
言葉を使うということが如何に誤解を招くか
誤解を招く言葉を日常生活で多用しているか
ということを書いてみたかった。

ochaはとても誤解されやすいと思っている。
表現が悪いこともあるが、当然通じると思っているほうの言葉の意味を相手が知らず
思いもよらなかった意味にとられるということがしばしばある。
某臨床獣医師が『さらにネガティブに考えれば、より良い治療を行えるようになる』
などということを言っていて、とても共感した。
『相手がこのような反応をしたらまずいな』と考える次の瞬間には
『その場合は…』と、対応を検討できるからである。
臨床獣医師になりたいと切に希望しているわけではないが
上に上げたような考え方の人間に憧れと敬意を抱いている。
[PR]
by ochakennwoope | 2006-10-11 23:50 | 日記

贔屓にしているスーパー

題名はあれで正しいのかわからないけど(ひいき=贔屓)という変換で出てきた漢字
特に何がスーパーかというと、野菜が安いことか。
一生懸命袋詰め198円を彼女と二人でしていると
あからさまに笑っていく人々が通り過ぎていった。
彼女的には嘲笑されたと感じたらしく、ダメージを受けたらしい。
僕はというと、先に恐ろしく上手に大量の野菜を袋詰めしていった女性を見ていたため
むしろ微笑ましく思われたか、笑ってもらえて本望
という思いだった。
感じ方の問題か、本当はどっちだったかなんてきっと笑った本人も、もう覚えてないだろう

そんな思い出のあるスーパーマーケットに

男前豆腐が販売していなかった。

完売していたわけではなかった。
峠を自転車で上り下りしてようやくたどり着く場所にあるのだが
それくらいでは『男前』の称号はやれぬ
ということだろうかと、はるか遠いタフガイへの道を思い知らされた。


ところで
今日はスープカレーなるものを作ってみた。
まだ食べていない。
もちろん召集した同士2人と共に消化してしまおうという作戦である。
それにしても

圧力鍋で焦がしてしまうとは…
[PR]
by ochakennwoope | 2006-10-08 17:27 | 日記
バイトのあとに、男前豆腐を買って食したいと思います。

始めたばかりの家計簿が、シェアウェアで
これ以上続けるならお金払ってください
と言われてショック。
やはりExcel氏に頼むしかないのか
[PR]
by ochakennwoope | 2006-10-06 16:56 | 日記

遠恋の後遺症

遠距離恋愛をしている人は心当たりがあるかもしれないが
彼女と会う機会というのは限られており、その日のために準備をしたり、移動をしたりして
金を使うのが当然のようになることがある。
ochaは(自分で書いているのだから当然だけど)これに該当する。
彼女が身近に存在するようになってから、何かしてあげられる機会が飛躍的に増えた。
彼女を訪問するたびに何かお菓子を持って行こうと思ってしまう。
思っても良いんだけど、あんまり何かプレゼントをしているとエスカレートして
気付いた時には金遣いが荒くなっていた、とかなりそうだったので

家計簿を始めました。

最初はExcelで書いてたんだけど、ネットで検索したらフリーソフトがあったのでそれを使用している。
今日始めた。
公開家計簿
なるものをしている人がいるようだけど、なかなか大胆だなぁと思ってしまった。
ブログに心のうちを書いているochaよりも大胆な行為とは言えないだろう。
価値観の問題だなぁ、と納得して保留。

当面の目標は、1月の出費を計算すること。
卵ご飯に鰹節をかけて食べてしまうほど贅沢な
自分の生活を自己評価しようという試み。
そろそろ将来の職業も決めたいしね~。
[PR]
by ochakennwoope | 2006-10-01 22:24 | モテナイ男の遠恋日記