ひまつぶし


by ochakennwoope
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

心が狭い

もちろんochaken自身のことであるが
祭りのために大学に交通規制が敷かれてしまった…
大学人も少しは休め
ということだろうが、好きなときに休ませろと思ったわけだ。
『貴様ら試験前だろ』とか『そんなんだから馬鹿なんだ』
という気持ちはもう持たないことにしているので、今回はそういう感情ではない。

交通規制で歩く羽目になってしまった。
歩くのはいいけど時間がなくなるのが嫌。
祭りに関係の無い場所まで交通規制にする必要ないんじゃない?
その労働力になってる人を楽しませればいいのに…
指導者に考えることの出来る人がいないんだろうな…
考えることが出来るならこんな祭りには参加しないか…
etc.

もちろん金集めのためと一時の開放感を楽しむことは賛成である。

こういうことのおかげで大学生の犯罪が減っているに違いない
とまでは思わないが、そういう考えもあって良いと思う。

まぁそういうわけで、祭りで遊べずに労働させられている方々に捕まってしまって
自転車を降ろされてしまった。
農場までも歩き…まぁ仕方ないか…
と思いつつも、いらいらしてしまった。

こんなとき彼女はなんていうだろう?と考えると
『まぁまぁおとなげない。(心が狭い)』
『彼らのやり方も尊重してあげて(自分を押し通すだけでは正義ではない)』
などなど色々思いついて、
起こっていた気持ちも面倒になったので捨てることが出来た。(ポィッ)

要は今日は心が狭かった。
色々な人がいるために民主主義になってることをつい忘れてしまう。
今や自分も色々な内の一人なのだ。
『大人になると、面倒なことが増える』とは、よく言ったもので
『大人になると面倒に思いやすくなる』なのではないかな?
なぜなら
『大人になると面倒ではない方法や、もっと楽しいことをたくさん知っている』からだと思うから。
権利を主張する能力を持っているはずであるから、考えが自由になって
面倒なことがより明らかに認識されるようになった。

これ以上狭くしないように、狭くなっていくぶんだけ増やしていかないとなぁ…
と思う。
[PR]
by ochakennwoope | 2006-07-01 20:39 | 憂鬱な学校生活