ひまつぶし


by ochakennwoope
カレンダー

<   2005年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

臨時ニュース

生活に密着した話題が届きました。
特に最近はやろうとしている風邪の対策をしている人には朗報。

一般的な感染予防にうがいが有効との指針を出してきた厚生労働省結核感染症課は
「あくまでも通説に従っていた」
とコメント。
水うがい群は何もしない群に比べて風邪の発症が4割減った。
ヨード液群にはグループの予想に反し、はっきりした予防効果がみられなかった。
ヨード液を主成分とする国内シェアトップのうがい薬を製造販売する明治製菓(東京)は
「のどを殺菌・消毒・洗浄する治療薬であり、風邪予防の効能はもともとPRしていない」
としている。

いやぁ、うがい薬は予防ではなかったんですねぇ。勝手に思い込んでいました。
「ただいまーの後は、ガラガラ…〇ッソジンジン♪」
に登場する女性が風邪を引いていなさそうに見えるものですから、
つい、
うがい薬は予防薬だと思い込んでいました。

「健常なのどでもたくさんの細菌がバランスを保っている。薬がバランスを壊すのではないか」と推測する。また水うがいでも、水道水に含まれる塩素が殺菌効果をもたらした可能性を指摘している。

これはナカナカ説得力があるように聞こえる。体内生態系は平衡状態に近づくように日々変動している。病気を伝染しないように水道水って殺菌されているんでしょうし、これもまた「あくまで通説に従っている」だけかもしれませんが。

厚生労働省結核感染症課が「あくまでも通説に従って」行っている行動って他にもありそうである。お上に楯突く内容で申し訳ないが、
今のところ有効性を裏付ける根拠は何もないのにもかかわらず奨励していることを証明していく気はあるのでしょうか?
疑問形であるが、問題が起こらなければ通例に従う我が国の使用人はそんなことしてくれないであろうことは~を見るよりも明らかである。
そういった意味で
京都大保健管理センターの川村孝教授(内科学・疫学)らのグループ
は偉いと思う。誰に頼まれたんだろう? 頼んだ人が偉いのかな?
[PR]
by ochakennwoope | 2005-10-30 17:51 | 日記
実家にいた頃、まぁ今でも帰ればそうなのだが、
母と姉がよくお昼にテレビを見ていた。
ワイドショーである。
何がワイドなのだろう?といつも思っていた。
芸能人の噂話などと言うものすご~くマイナーな事を事細かに話したり貶したりしているだけではないか。何でこんな下等な番組が許されているのだろう?
そして何故こう思う僕の母がそれを鑑賞しているのだろう?
日本はどうかしているに違いない。
これほど精神が腐った国からは一刻も早く脱出しなければならない。
と、中学生の時、社会に対して絶望したことがある。

今、遠距離であまり連絡を取らないとはいえ、彼女の思考過程を理解するため?に女性の様子や耳に入ってくる話題に興味を持つようになってきた。
どうやら、一般的傾向(疑わしいことばかりなので基本的に信用できない)といわれる
「女性は恋愛話がお好き」
というのは
「恋愛話に興味を持って詳細に聞こうとする行動への精神的障壁が、女性で男性よりも低い」
ということではないかと、一部省略して(考えることが出来ない人でも)分かりやすいように変換したのであれば、「女性は恋愛話がお好き」は容認出来得る傾向なのではないかと思うようになった。(勿論例外でなく何十パーセントかの人が外れる場合も考慮している)
何故、他人事にそれほど熱心になれるのだろうか?
この疑問に対する考察を書こうというのである。

恋愛話ほど「他人事」で片付くことはない。
一人一人趣味も違えば好きになる人も違い、好かれる人も違う。偏った人ばかりから成る地域社会もあるだろう。
しかし、大きく違うとは言え、やはり人間同士のコミュニケーションであり同じ人間として応用できる部分も有るのではないかと思われる。哺乳類というだけで繁殖技術が人間に応用できると考えられる社会である。極端な話ではないと思う。
ワイドショーは現在進行形で起こっている極端な人の恋愛、人間関係を扱う。これは曖昧で複雑な個人の性格を理解するための、単純化して分かりやすくするという過程を省くことと考えられているのではないだろうか。
自分の関係者の性格を単純化するのは簡単なことではない。その操作から主観を除くことが難しいからだ。しかし、その極端な人にも必ず複雑な個性が存在するはずで、その性格の誰かに加工された一部のみに言及していることは免れない。
自分が周りの人の個性を完全に理解しているわけでもないから、その位のことには眼をつぶる。のであろう。人間的な思考だ。
まとめると、他人の恋愛話を聞くことで
単純化した場合の恋愛、人間関係を知ることが出来る。
過去、現在、未来において自分が置かれる状況をパターン化することで、表面化した
問題への対処が円滑に行われる。
これらの事を期待、あるいは想定して意識的あるいはそうではなく、恋愛話に興味を持つのだろう。
以上が興味を持つ動機についてである。

男女同権となった現代において、女性は

結婚で人生が決まるから…などというコメントが如何に戯言であるか、読者なら分かると思うが、男性も結婚によって人生の大切な要素が決まるのである。捨てる、捨てられる。の関係はもはや性別に影響されない。少なくとも法的にはそうなっている=国家権力を用いて対抗できる
それを踏まえて、恋愛話を聞こうとするということへの軽やかさ加減に男女差があると言及したことについて考察しなければならない。
[PR]
by ochakennwoope | 2005-10-29 12:07 | モテナイ男の遠恋日記

自然保護活動

江戸川大学社会学部の吉田正人助教授(保全生態学)は
「辺野古沖案にせよ沿岸案にせよ、
 どの案がどれだけ周辺環境に影響を及ぼすかを比較することなく、
 地図上で移転先を決めたのは問題だ」
としたうえで、
「希少動植物が生息している海域である以上、
 環境省など国が主体的にその影響を調査すべきだ」
と指摘した。

ほー…江戸川大学なんていう大学があったんだ…
「希少動物のジュゴンやサンゴなどへの影響は避けられない」
と仰るのは構わないのですが、ぐ〇ー〇ぴー〇と共に活動するのは如何なものかと…
少なくとも日本で其の団体は悪者だと思うのですよ…
いくら金持ってるって言っても、日本国公務員に対して発砲してくるような
「某国際社会」で認められたテロリスト集団は辞めといた方がいいと思う。

などと言うのは言い過ぎだろうか。
江戸川大学というのはなにやら
社会学部(「人間の生き方」を学ぶ)
メディアコミュニケーション学部(「情報のあり方」を学ぶ)
から成る、東大→NHK官僚の学長の大学みたい。
問題の助教授は
カモシカ・ジュゴンなどの野生動物とその生息地の保護、長良川河口堰・川辺川ダムなどの河川の保護、諫早湾・東京湾三番瀬などの浅海域の保護、愛知万博予定地の海上の森・埼玉県妙音沢の湧水など里地里山の保護、鳥獣保護法や自然公園法の改正、世界遺産条約や生物多様性条約の履行
に関わってきたらしい。
学生時代から日本自然保護協会にべったりとくっ付いて活動していたらしい。
最終学歴は1979年 千葉大学理学部生物学科卒業
(以上、同大学HPより。)
叩き上げで頑張ってきた人のようでナンカ「格好良い」と思ってしまった。
講義も面白そうだ、と思うものを多く担当している。
日本ではいろんな人がいろんな活動しているんだなー、と。
雑記でした。
[PR]
by ochakennwoope | 2005-10-27 18:19 | 日記

タフガイ道はどうした?

今日、最近タフガイについて書いてないじゃないか!?
という指摘を戴いた。
あくまでこのブログは管理人の暇つぶしであるので、何を書こうが自由であるのだが。
タフガイ道からリタイアしたなどと勘ぐられても面白くないので、少し書いてみる。

タフガイとは、あらゆる環境において生き残れる、人間の最終形態である。
かつてはターミネーターのような他のすべてを押さえつける能力を持つものであると思われていた。
しかし、現実に生きるものとして現実にそうはなれない。
時代にあったタフガイというものを想定されるのが(善悪問わず)一般市民の考えだろう。
しかし、タフガイ道という限り「ひ〇るの5」の「神の1手」と呼ばれるような究極が無ければ道が成り立たない。
なぜならば途中で「もう俺タフガイ~」などというものが現れるだろうからだ。
某作家を筆頭に、へなちょこ道というものが確立された。
「もう俺へなちょこになった~」などと言い出すものはなかなかいるまい。
其の点で某作家は卓越した策謀かであるのだが、僕は
「only one ゆえのno.1」
よりも
「誰がかかってこようともno.1」
に、強く惹かれるのだ。
故に今もタフガイを目指し、日々精進している。

しかし、夏のタフガイ祭り以来、タフガイとしての集会がないのも事実。
合ったと言えば、田舎地区タフガイ族再集合お好み焼き大会くらいのものである。
生魚を血祭りに上げ、丸ごと火あぶりにする伝統の秋刀魚食事会も中止になった。この辺りで
秋の大タフガイ収穫祭でも開きたい。
アイディアがあれば募集する。
因みにこのまま行けば、12月初旬に伝統のタフガイすき焼き祭りが何処かでひっそりと行われるまで、何も予定はない。
噂によれば今夜集会が行われ、タフガイレディースによるナス祭りが行われているという…
[PR]
by ochakennwoope | 2005-10-24 21:16 | 憂鬱な学校生活
いやはや、こんなサイトで現代中国に対する信頼を主張する人がいらっしゃるとは思わなかった。
一言で言えば、感服したわけであるが、そう思ったのは
国際交流活動に精を出してきた僕にとって、最近の中日間の争いが不思議だったためだと思う。
>日本国民の歴史認識などに問題があり、中国人の多くが不快に感じているとする。
>それでも「サッカー大会の開始に際して他国の国旗と国家に対する非礼や日本食料理店(一部は中国人経営の店)や日本国の大使館および領事館などへの破壊活動」などは、中国および中国人への信頼感や尊敬の念を高める効果は決して果たさないと思う。

> 中国は怖い人の

怖い国に映るに違いない。


この一文で、あぁ、そうだったのか…と納得したのだ。
国際交流活動において
「~人は…であるから、きっとこういう風に考え、感じるのだろう」
ということだけはするまいと、硬く決意していたために、
現在起こっている事件に対して議論できなかったのだ。個人対個人の議論をすべきだった。
事件が起こったのは
韓中日から各1大学集まった3学合同交流会というものに参加していた時期だった。
他の学生は~について言動を控えようか、寧ろ話し合ったほうがいいのかと不安げだった。
僕は自分の中に蟠りがあることに気付かず、リーダー的存在として

「一人の人間として、一人の人間と交流するだけだ。
 相手が何人であろうと、人種が違おうとそれに意味があるとは思えない。
 もし中にその活動家がいるとしてもその人を知ることが大切で、集団を知ることはどうしても偏見が入って無理だろう。要は、何も考える必要なんてないって言いたい。」
などという分かりにくいことを偉そうに話した記憶がある。

「五千年の歴史と伝統をもち、礼節と道義を重んじる中国人」

「征服者としての日本人の横暴・圧迫の被害に耐え、1日3回の食事を摂れないような経済的には大変に苦しい生活のなかにあって、
政治・軍事的には憎き敵の子供たち「俗にいう中国残留孤児」を扶養してくれた中国人」

という中国人像を明確に頭の中に築いていたのだ。

そんな頑なな主張を持ちながら参加した3学交流会。(発言と明確に矛盾している)
狙ったように起こった事件だった。
「愛国無罪」日本人、社会に対する、国旗と国家に対する非礼、暴言、暴力活動
当時気付かなかったが、自分の心中は穏やかでなかったのだ。

僕が一番仲良くなったのは朝鮮人の家系にある中国人。
交流会の前にすでに朝鮮系中国人の友人がいた。サッカーをしたり、雑談をする仲だった。
二人とも滑らかな性格(表現力の無さは勘弁願いたい)で、人を穏やかにするような話し方をする。
話す内容も論理的で良心や道徳観が滲み出ていた。せめて某田舎大学の日本人の1/3が皆このような人格を持っていてくれれば…と思う。
彼らの話は「朝鮮人の話か」と思われるかもしれない。
しかし、その友人の遼東半島辺りから来た中国人学生はもっと過激に事件を非難しすぎていてとても語れない。
彼らは
「僕らは関係ない、南の方の人はそういう人が多いから、
 もしかしたら大学生のほとんどはそういう考え方かもしれない。」
「全部そんな考え方なんてありえない。もう民主化してきてるんだよ?」
と教えてくれた。
これを聞いて、そうかと少し恥ずかしくなった。
時代遅れの国民皆兵の、北のような一党独裁体制なんだ。と知らず知らずに思い込んでいた。
国の首脳が「謝罪しない」「(50年前に)悪い事したのはお前らだ」と宣言したことが原因と思われる。
上のほうで一度書いた自分自身の発言をもう一度良く考えて、実行したいと思う。
実行可能かどうかはやってみないと分からない。
[PR]
by ochakennwoope | 2005-10-23 11:50 | 日記
msnニュースから引っ張ってきました。

「子どもたちの『なぜ』に答える相談窓口を作ってはどうか」という意見が多く出されました。
しかし、子どもに答えを教えれば、それっきりで終わってしまう。
大人も一緒に「どうしてかな。不思議だね」と共感することによって、子どもは好奇心をふくらませ、自ら学ぼうとします。
>僕が中学生の時に理科の先生に理科の質問をしたら同じような反応だった。
 ちなみに質問はテスト前で「テストに全く関係ないこと」だったため、即座に忘れた。
 そしてその後、その先生は見限って授業を眉唾物だと思いながら、塾で使われている問題付参考書をせっせとこなした。
 当時の僕の反応は「こいつは使えない。教える気がないのだろう。」という教師への不信。
 〇〇も休み休み言え!と、大丈夫なのか?と問いただしたい。

システムで育った学生の常識に、びっくり仰天することがあります。
理系大学院の学生に、ゾウリムシのサンプルを海外へ送るように言ったら、

「どこの国の切手を張ればいいか」と聞いてきました。

その後、郵送先から「試験管が割れていた」と苦情が来ました。学生は、
試験管をそのまま封筒に入れて送った
のです。学びの過程で、重要なことがストンと抜け落ちているようです。
>はぁ、突っ込むのも疲れてきた…あなたの学生が馬鹿だっただけで、他の同世代も一緒にされては困る。
っていうか、最初の質問は郵便局で聞けば良いじゃん?ちょっとは気付けよ!
ジョークだよ!!それか天然ボケだよ!!普通じゃないの!分かる?

そもそも、世の中の出来事で、きれいに文理に分けられるものはありません。子どもがいつ、何に関心を持つかは、一人一人違います。先生はそれに的確に対応しなければなりません。にもかかわらず、現在の学校では、子どものレベルをそろえ、文理に分け、楽に効率的に教えられるようにしている。これでは本末転倒です。教育は、とても手のかかるものなのです。
>そのシステムを作って困った世代を作り上げたのはあなた方の世代じゃないの?
 現場で教師はその
 システムに沿った教育をしなければ
 首が飛ぶんだよ!!
 しっかりしろよお偉いさん!!
 誰かがどこかで言ったようなことばかり使いまわして(あなたから利いたかもしれないが古いよ)
 自分は関係ない、と思い込んでふんぞり返ってる場合じゃない!!
 少子高齢化でもはや年配者が
 年金をもらってボランティアでもしなくちゃ社会が成り立たなくなりかけているんだよ?
 呆けるのはガタガタの教育システムを
 上から
 立て直してからじゃないと困るんですよ!
 しっかりしろよ…
 交通や電子機器のマナー違反の大半は年配者だというし、
 やりたいほうだいですか?
[PR]
by ochakennwoope | 2005-10-22 20:10 | 一方的な愚痴

ZOKU

先日、将来を見据えた研究室決めについて熱く語ったのを御存知だろうか?
暑かった。いや、今でも熱いことは変わらない。
もう秋も深まってきて、床冷えの季節も迫ってきている。
朝の会話は「今朝寒かったよね~」である。
天気の話題だ。教科書に出るほど基本的。
僕の得意分野である。
「タフガイの身だしなみ」といったところである。
まぁともかく、いざこざが出るのが最も自分に不利益であることがよ~く分かった。
今の同期の仲間達は好きなやつばかりだ。
控えめに言うと、一時的にむかつくこともあり、それが特定の人物に高頻度で起こることもある。
しかし、自分に非があることは認めざるを得ないようなことだ。
出来れば、面倒くさいことになりたくはない。
何度も言うが、優秀な人材が集まっているはずなのである。何とかしたい。

以下の文は削除しました。
[PR]
by ochakennwoope | 2005-10-20 00:55 | 一方的な愚痴
個の受精卵から、正常な赤ちゃんと、どんな細胞にも成長できる万能性を持った胚(はい)性幹細胞(ES細胞)の両方を得ることに、マウスの実験で初めて成功した。

AMAGING!! WONDERFUL!!! FANTASTIC!!
すごい。すごい。とにかくすごい!!
でかした!!!!!!!
これはとんでもない成功だ!!!


科学万歳!!!!!!


生まれた子が将来のけがや病気の治療に備え、本人専用のES細胞を保存しておくバンクにも道を開く技術
けがや病気で治療用の細胞や移植用の臓器が必要になった場合に、

拒絶反応なく利用できる

 一方、1細胞を取り出した後の受精卵を代理母役のマウスの子宮に入れたところ、妊娠して正常な赤ちゃんマウスが誕生。

完璧!!マウスで成功したなんて!!
次のターゲットは何だろう!?
ラット、商業動物として牛或いはサラブレッド!!
しかしサラブレッドは無理だろう… 自然状態の交配が義務付けられている。
そして牛も… そんな金を使うくらいなら新しく人工授精体を作ったほうが安い。
商業動物は無理か… 人間が生きるためだからなぁ… 仕方ないか。
では犬はどうか、
クローンペットが世間の荒波を受けながらも商業化している!!
一頭数百万円!!それでも利用する人がいる!!
ペットロスになるよりも、クローンを作ったほうが何倍も経済効果があるだろうから、何とか理解できる。

死体を蘇らせる

ような印象が持たれているからであろうと個人的に思う。誤解である。
または西洋の伴侶動物に対する意識が社会全体的に「異常なまでに」高いからだろう。
すると、死亡する前に若くしてなくなる個体に対して使うことは経済的に、より簡便に行われる。
なぜなら、世間に受け入れやすい→資本が集まる→技術開発が進む!!→低価格化
と、進むだろうと思われるからだ。
そしてその次は…
人への応用となるとやはり

韓国か!!??

医療大国化!?しかし、米国の横槍が入るに違いない。

開発費の半分出すから、

こっちにも使わせろ

或いはヒトゲノム計画の時のように、世界全体で行うべき!!
のようなことを言って来るか…
なんにしても人類の知恵の総合力を示す科学がここまで来たのは
一人間として嬉しい。
後は、
何とかその英知が人類全体に貢献出来るようにする社会システムを構築する
ことが出来れば…

頑張れ

人種差別をしない


平和国家!!
[PR]
by ochakennwoope | 2005-10-17 20:11 | 日記
友達の入院話をしていた時。
彼氏に「もし私が入院したら、お見舞い来てくれる?」と聞いたら、こう答えた。
「当たり前だろ!俺ナース好きだし」

好みのタイプはぽっちゃり系という彼に、自分のどこが好きだったのか聞いてみた時の言葉。
「君が痩せてたら付き合わなかった」

リーダーの役に疲れて彼女にそっと甘えたとき。
優しい彼女からの励ましの一言。
「大丈夫、所詮飲み会の幹事とかがぴったりなんだから無理することないよ」

前の彼女と付き合っていた時の話です。
彼女から告られて付き合いだしたのですが、
とある日けんかをしていて、僕が反抗したら彼女が、
「そんなんだから彼女が今でもできないのよ!」

2年間付き合っていた彼。今まで、男に甘えるなんてなかった私。
でも、年上だった彼は
「もっと、甘えてもいいんだよ」
と少しずつ、私が甘えられるよう仕向けてくれた。
そんな彼と別れ1年がたった時、久々にばったり会った私達は、昔話で盛り上がった。
と、突然、彼が笑いながら
「今だから言えるけど、お前がたまに甘えるの・・・あれはなかったねぇ。なんかキモち悪かった。マジ、キャラじゃないわ~」

彼氏に言われた悲しいセリフ。
「無駄にテンション高いよね」

「おまえの声……ってか顔がうるさい」
どういうことやねん……。
>一番面白い

彼氏が酔っ払っていた。飲みすぎはよくないということで、
「そんな浮かれて飲んでばっかりいるとロクな大人にならないよ~」
と言うと彼は、
「酒を飲まないのにロクでもないお前に言われたくないな」

この前彼氏と話してて、すっごい眠たそうだったので
「眠たいの?」って聞いたら、
「お前の顔見てたら眠くなった」

ずっとずーっと好きだった友達に、やっと告白した。
返ってきた言葉は、
「ごめん、考えたコトない。弟みたいに思ってる」
はあああああ?( ̄□ ̄”#)せめて、妹って言ってよ!

彼氏にこれから行きたい場所を色々あげていたら言われた一言。
「そんな行こうって連発されると、うってなる」
>意味分かる人教えてください。

彼がうちに遊びに来て、私の中学の卒業アルバムを見せた時にボソッと一言。
「気持ち悪っ」

彼が私のおなかを見て一言。
「すげえー!この腹、肉めくって洗う系じゃね?エクセレント!」
>出た!~系

デート中、彼女に「その服すごくかわいいね」と言ったら、笑顔でこう言われた。
「これ、元彼にもらったやつなんだ」

遠距離中の彼氏に久々に会いに行く前日に、言われた言葉なんですが……
「あー。明日来るんだったね。忘れてたよ」
>気をつけます

料理中の彼女に
「魚も3枚におろせないかよ~」
とバカにしたら、真顔でこう言われた。
「アンタを3枚におろしてやろうか」

彼女とテレビのCMを見ていて、彼女の一言。
「あんたの口の臭いは福山雅治じゃないよね」
その後、気になってしゃべることができなくなった。

フラれたときに彼に言われたセリフ。
「言い方悪いけどオマエといてもつまらない」

ある日、彼女に突然言われたセリフ。
「前から思ってたけど、めがね全然似合ってないよ」
……なぜすぐ言わない?

彼氏がタクシーの中で私の肩に頭を乗せて寝ていて、可愛いなぁと思いながらみていると、びっくりしたように起き上がって一言。
「今、ボブサップから腕枕してもらう夢見た!」

僕は美容師をしているのですが、初めてのデートのときに彼女にこう言われました。
「オシャレじゃない美容師っているんだ」

彼に浮気を問いただしたところ、逆切れして言われたセリフ。
「マサイ族なんてな、一夫多妻制だぞ!小さいこと言うな」

付き合って半年の彼女に言われたセリフ。
「私があなたを捨てたら、あなたは私を追いかけてくるだろうけど、あなたが私を捨てても、私はあなたを追いかけないから」

友達と話が盛り上がっているときに
突然彼女に言われた言葉。
「友達がね、あなたのこと生理的に受け付けないって」

いつもラブラブな私と彼。
ある日、ちょっとした事でケンカ。
メールでさんざん文句を言われたあと、最後に彼から一言。
「うるさい、ワガママ化け猫娘!」
>長いなぁ

付き合ってた彼との会話。
私 「おじいちゃんとおばぁちゃんになったら、小さなたこ焼屋さんしようね!」
彼 「いいねぇ~。じゃ、電話するよ」

彼に私のお母さんを紹介したところ、
後日こう言われました。
「お前も年取るとあんな風になっちゃうのかな」

彼女が僕の顔を見つめながら言いました。
「つぶれただんごみたいな顔してるね」

1年2ヵ月くらい付き合った彼氏に振られました。
「もう嫌いになったの?」と聞いたら、
「最初から好きじゃなかったし、好きだと思った瞬間は一度もない」

僕の誕生日に元カノからメールがきた。
「誕生日おめでとう。生まれてこなければ良かったのに!」

風邪気味なのに無理して
デートの待ち合わせ場所へ行ったときのこと。
彼 「どしたん?具合悪そうやん」
私 「うん……ちょっと風邪気味やねん」
彼 「まじかよ!?オレ明日友達と遊ぶねんぞ……絶対うつすなよ!!」
>何かちょっと ムカッ

年下の女の子からの告白メール。
「こんな私で良かったら突き合ってくれませんか?」
>突き~~~

ある冬の夜、彼と手をつなぎたくて
「なんか手が冷たいんだけど……」
と言うと彼は言いました。
「ハエみたいに手をこすりなよ」
>素敵な表現です。今度誰かに言ってみたい。

彼氏が私のお尻を触るたびに言うセリフ。
「わーい キングスライムだぁ」
>安産型?本当かなぁ

好きになった彼にラブレターを書いた。
返事を聞こうと呼び出したときに言われたセリフ。
「字が汚くて読めなかった」

何気に彼女にひざまくらしてもらおうとしたら
とっさの一言。
「湿るからやめて!」

彼女がTVドラマ「電車男」を観たと言っていたので
感想をきいてみました。
「アンタみたいな人がいっぱい出てるよ」

大学時代コンパがあり、
好きになりはじめた女の子がベロベロに。
そこで私が家まで送っていった、とその翌日、
彼女「送ってくれたのがよた君でよかった」
俺「なんで?」
彼女「だって、よた君って人畜無害だもん」
>良く分かります、そのやり切れなさ

ふたりで寝転んでいるとき
最近少しふくよかになってきた彼のおなかをつついて
「わーふっかふかーー」
と遊んでいたら
こう冷ややかに返されました。
「おまえなんか肉のカタマリじゃねえか」

友人の結婚パーティの為、着ていく予定の服を数日前に家で試着。
仕事から帰宅した彼は私の姿を見るなり一言。
「ナニ!?葬式!?」

あさ、仕事に行くのがつらくて鏡の前でため息をついたぼくに、妻がひとこと。
「大丈夫。男は顔じゃないよ」
>母によく言われます

ある日、大好きな彼氏とデートしてたらこう言われた。
「〇〇ッて特殊系で毎日楽しぃ♪」
>相変わらず「~系」の意味が分からん

朝起きて、妻に「おはよー」と言ったときに言われた台詞。
「コソ泥みたいな顔してるよ」

彼女に用事があって、携帯に電話したけど出なかったんで、家電にかけた時の話。
電話に出たのは彼女のお母さん。早速かわってもらった時の彼女の一言。
「ママが電話に出た意味わかってよ……」

一度別れを告げられた彼から言われた台詞。
「一日一冊本を読んだらやり直すの考えてあげる。でもエッセイは駄目だよ」
>「とりあえず~を読んで常識を身に付けるつもりがあるなら付き合う」
も、同じレベルだよね。傷ついたかな?

カノジョのお願い事や頼み事を断ったときに必ずこう言われます。
「この、外れクジ!」

休みの日に彼女をデートに誘ったときの一言。
「今日はメイドカフェに行かなくていいの?」
>あのカーテンのようなロングスカートがたまらない

彼と一緒に某デパートに買い物行った時
ワタシが「ちょっとトイレ行ってくる」と言ったら彼が
「たのむから化粧してきて」

私が床に座っていると、旦那が後ろにピッタリくっ付いて来た。
旦那の両手がスーッと胸元に行くのかと思い
きゃっ♪なに?なに?と期待してると
その手は私の両脇腹をつかみ……そして一言。
「取っ手が付いて持ちやすくなりました♪」
>ラブラブじゃん

元彼と結婚話で盛り上がる。
私 「結婚したら、お祝いにきてよね」
元彼 「え?おまえ結婚できるの?」
>りんねさん

ケンカした妻に言われた一言
「帰って」
って、ここ俺んちだし……。

彼女に最近会ってないね。みたいな話をしたときでした。
「今月一回会ったよね。一ヶ月に一回以上会うのはムリだから!」

彼氏にアピールしたくて
「わたし、天然だねって言われたことがあるんだ~」と言った後の彼氏の一言
「お前は天然じゃなくてただの馬鹿だよ」
>馬鹿と付き合えるあなたを尊敬します。

同棲してる彼女の友達が遊びに来るらしい。前日から家の掃除、大量の買い物をさせられ友達が来る数分前に言われたセリフ
「漫画喫茶で二日間過ごしてきていいよ」

彼女にダイヤの指輪を渡し、意を決して「結婚してください」とプロポーズしたら彼女が
「鼻毛でてるよ」

あれは高校3年の17の時でした。クラスが3年間一緒だった女の子に、卒業式の前日駅に呼び出して人生で初めて告白をしました。
「付き合ってください」すると彼女は
「あんたって酸っぱい匂いがするのよ」

彼女と映画「Shall we Dance?」を見に行き、僕はすっかり感動してしまいました。
映画の余韻もさめないまま、僕はリチャードギアのまねをし、彼女に「Shall we Dance?」と誘うと彼女は
「バイト行ってくるわ」

彼氏に「私の顔どう思う?」って聞いたときに言われたセリフ
「のんちゃんって、平安美人だよね」
>下膨れって最近聞かない…

彼氏に「電車男」を借りて読んだ後の会話
私「ねぇ、もし私が電車で酔っ払いにからまれたらどうする?」
彼「う~ん、見てみぬふりだな」

ダンナに会社での昼食にお弁当持っていくか外食にするか聞いたら「弁当でいいよ」とうれしい答え。が、直後
「大丈夫、オレ、食にはこだわらないから」

2歳年下の彼が、私の手を愛おしそうに見つめながら一言
「指に毛が生えてるの羨ましいです」

18歳の頃中学の同級生が忘れられなく、意を決して彼の部屋に遊びに行きました。
いい感じで、彼は飲めないお酒を飲んで酔ってしまい、私もほろ酔いで彼の腕枕で寝てると
「いつまでこうしてるつもり?」

2つ年上の女性からのメール
「君との関係を考えるより、今は台風情報の方が気になってるから」

付き合って独り暮らしを始めました。初めて泊まった彼に
「枕何か臭いし、こたつで寝るわ……」

その日、おなかの調子が悪かった私。
一人暮らしの彼の家にいって、リビングの隣のトイレで格闘していました。すると、今までに出たことのない音がぶりぶりぶりぃぃぃと出てしまいました。
もちろんその音は筒抜けで、でてきた私に対して一言。
「エンジン全開!!!」
>乙っす!!

3年つきあった彼女が別れ話をきりだした。
「別れよっか」
僕の当然の一言「なんで?」
彼女「わかんない」

嫁と映画「呪恩」を見ていたときに、ちょっと怖がらせてやろうと思い、劇中の呪い役の女の人が階段を這うシーンの真似をすると、それまでめちゃめちゃ怖がっていた嫁が一言
「太ってるっていいねーそんなことしても怖くないし、なんか落着くわー」
>太ろうかな

テレビを見ていた私が邪魔だったのか後ろから
「邪魔だよ、とんかつ!」
せめてブタにして~。
調理名はやめて~。
>何か可愛いな

彼はいざという時は非常に頼りになるんですが、普段は非常にめんどくさがり屋で浮気するのもめんどくさいからしないと言っちゃう人なんですが、結婚するしないの話をしてる時に言われた言葉が
「めんどくさいから、お前でいいや」

「引き締まった胸に、豊満なウエストだね」

彼と付き合いだして10キロもふとってしまった私。
そんな私のおなかを見てひとこと
「軽いサギだよね」

彼の部屋でまったりしてるとき、わたしにその気がないのに彼がいちゃいちゃしようとしてきたので
「んもー、ゆうこのカラダだけが目的なのねっ」
と泣くまねをしたら
「お前、その足で言うなよ!」

主人が大事な会議の日。
うまくいくといいと思い、気合を入れて朝の4時から弁当作り。
からあげをあげて、ツナサラダを作り、フルーツを盛り付ける。
汗だくになってやっと弁当の完成。
起きてきて主人がひとこと
「今日はおにぎりでいいや」

ところが、その後彼女の態度は激変
何か問題でも?と気になり問い詰めると、
「だってお母さんがあの人は良くないから辞めときって!」

「俺より足太いかもねー(笑)」
>あ…

ちょっと太ったブタのきぐるみを着て、風船を配ってた店員さんを見たカレの一言。
「お前にそっくりだな」
>可愛いってことじゃない?

「ごめん」
全てを終わらせるこの一言。
もう何も言い返せませんでした。
>love means never to say sorry 懐かしいな。

彼女が友達に電話したいと言うので、大音量でMDを聴きながらマンガを読んでいた。
MDが停まりマンガを読むフリしながら盗み聞きしてみると……
「わたし、彼氏に本当のことほとんど言ってないもん(苦笑)」

別れたときに彼女に言われたセリフ
「アナタよりプレステの方が数倍面白いわ!!」

「私が死んだら天国に行くけど、あなたは地獄に行くから、死んじゃったら逢えないね」
>そうですね。「我に七難八苦を与えよ!!」

http://karekano.cocolog-nifty.com/blog/archives.html
[PR]
by ochakennwoope | 2005-10-15 23:41 | モテナイ男の遠恋日記

熱い記事

Shimada stayed in a private room of a comic cafe in Nagaoka, where customers can read comic books while drinking cafe or tea, from Aug. 2 to Sept. 26, and escaped without paying 520,000 yen for his use of the room and the 140 drinks he ordered, local police said.

島田氏が新潟県長岡市で逮捕された。
容疑は8/2~9/26の期間、ネットカフェで52万円分の支払いをしないで逃走したこと。
因みに注文した飲料は140杯に及ぶ。
島田氏は住所不定、無職。
「後で払う」と言って支払いを済ませずに出て行ったという。

絶対疑われるに決まってんだろ!!
人生あきらめて最後の豪遊?だったのだろうか…
鉄道に飛び込んだりして不特定多数に迷惑かけるよりは
良心的だろうか…
そもそも動機はあったのか。
その後勘定はどう処理されたのか…
疑問の多い事件だ。
[PR]
by ochakennwoope | 2005-10-13 20:37 | 日記